サプリメント

健康志向の高まり

healty

近年、健康志向の高まりとともにサプリメントの利用率が向上しています。
リビング新聞公式ウェブサイト「リビングWeb」では、2013年6月に全国の既婚女性にアンケート調査を行いました。
663人の女性から回答を得ており、その結果は以下のようになっています。

※質問内容と回答
■あなたは自身の健康のために健康食品やサプリメントを利用していますか?
「ほとんど毎日利用している」・・・・45.1% 
「不定期でたまに利用している」・・・・22.2%
「週に一度など定期的に利用している」・・・・3.9%
「利用していない、利用したことがない」・・・・28.8%

この結果から、約70%の女性がサプリメントや健康食品を利用しているということがわかります。

■自身の健康で気にしていることは何ですか?(複数回答)
この回答では、年代別に答えが分かれました。
30代では疲労回復や美肌ケアを気にしている人が多く、40代・50代では老化予防や疲労回復を気にしている人が多いという結果が出ています。

多くの女性が老化現象や体力低下による疲れを気にしており、その回復のためにサプリメントや栄養食品を利用していることがわかります。

老化現象

上記の調査結果からもわかるように、30代以降になると身体の疲れや体力不足を感じる人が増加しています。
その原因として考えられるのが、筋肉や関節、骨の老化現象です。
そして、歩行能力の低下や日常生活動作の制限や痛み、筋力の低下を招きます。

筋肉の老化現象は、筋肉量の低下によって起こります。この原因は、筋肉を構成する筋繊維数の減少と筋繊維自体の萎縮にあります。
筋肉量が低下することで、運動能力に支障をきたしたり骨に大きな負担を与えたりすることになってしまいます。

骨の老化現象は、骨密度と骨量の低下によって起こります。
特に女性の場合、閉経後にはエストロゲンが欠乏することによって骨量が大きく減少してしまいます。

関節の老化は、関節軟骨が加齢によってもろくなってすり減り、変形することで起こります。そして、それが関節症の原因となっています。

骨や筋肉や関節の老化を防ぐことは、40代からの更年期をより健康に豊かなものにするために不可欠です。
そしてそのためには、適度な運動を心がけるとともに、健康食品やサプリメントを利用することが推奨されます。
例えば、グルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸のサプリメントの摂取は、軟骨成分を強化するために効果的です。

足りない成分を補う

support

年齢を重ねると、身体の様々な機能が低下してしまうものです。
例えば、本来であれば体内で生成できていたコラーゲンやヒアルロン酸といった美肌成分の生成量は減少します。
ですから、減少した成分は、外部からサプリメントや栄養食品を利用して摂取するといいでしょう。
健康で若々しい40代以降の人生を送るために、30代から更年期に備える準備をすることが推奨されます。

おすすめ

glucosamine

老化現象の一つ「関節症」

年齢を重ねるにしたがって、身体には様々な変化がもたらされるものです…続きを読む
kounenki

更年期障害とは

女性にとって、年齢を重ねるに従って気にかかるのが、更年期障害です。…続きを読む

Copyright (c) 2014 更年期を迎えたらグルコサミンサプリメントを摂取しましょう All Rights Reserved.